某車会社で務めていた俺が教える、車売却テクニック

車買取店の保証額とガソリンのリッター数の関係

買取の専門店に車を売る時には、売れるかどうかが心配になる場合があります。確かに状態があまり良くない車の場合は、売却が困難になる事もありますね。事故を起こしてしまっているような車や、10年落ちの車などは売却は困難になるケースも多々あります。

 

買取の保証額があるお店も

 

そのような時には、保証システムが完備されている所を探してみるのも1つの方法です。車の買取店というのは非常に多彩なもので、中にはどのようなタイプでも買い取ってくれる所もあるのです。そのようなお店では、最低買い取り額というものが設定されている事があります。

私が以前に見たある業者の場合は、確か最低買取額が2万円とアピールをしていました。つまりそのお店で車を売る場合は、買取額が1万円台になる事はありません。
状態が厳しい車でもその金額で買い取ってくれる訳ですから、そのお店の保証システムはメリットが大きいですね。

なぜそのような事ができるかというと、恐らく海外からの需要でしょう。国内では売却が困難でも、海外で売れるケースも多々あるからです。

 

買取の保証額と車の大きさの関係

 

ところでその保証金額は、車のリッター数との関連性があります。車にはもちろんガソリンを入れる事になりますが、その容量で買い取り額が左右されるのです。

 

例えば2,000ccまでの車の場合は買い取り保証額が25,000円ですが、3,000cc以上となると40,000円などの具合です。基本的には多くのガソリンを入れることができるお店の方が、買取の際の最低額は高くなっていく傾向があるでしょう。

 

ただしそのようなシステムを採用していないお店も中にはあります。一律30,000円以上というお店などもありますね。ですので保証額の料金体系などは、お店を選ぶ基準の1つになると思います。

車買取では、たまに業者とのトラブルが発生しているようです。中には、ちょっと問題がある業者も見られるのですね。
というのも、次のようなトラブルがあったのです。ある方が、ある業者で車査定を受けました。そこそこ良い金額だったので、そこで売却する事に決めたようです。
ところが後日になって、その業者から連絡がありました。車の修理歴が発覚したので、半額ならば買い取るという電話だったようです。

 

しかし車の売り手としては、全く身に覚えがありません。販売店からも、修理歴の話は全く聞いていないようです。
ちょっと納得できないので車を返却して欲しいと業者に伝えたところ、運送料金が数万円かかると業者から伝えられたそうです。それを払わないと返品できないとも伝えられたようですね。

 

業者のミスなので支払いは無用

 

では上記の事例では、果たして数万円を支払うべきなのでしょうか。
支払う必要はありませんね。というのも、この場合は明らかに業者のミスです。一度査定を行っているならば、その段階で修理歴を見抜くべきです。それを見破ることができずに二重査定を行っていた訳ですから、業者の仕事に問題があった訳です。ですので数万円の支払いに応じる必要は無いでしょう。
セルシオの下取り

 

トラブル防止の為にも業者選びが大事

 

そして、そもそも上記のような事態は避けたいと思うのが自然だと思います。上記の事例の場合は車は無償で戻ってくると思いますが、正直査定を依頼した顧客としてはあまり良い気がしないでしょう。ですので業者を選ぶのが大事なのですね。
ただ最近の業者は、修理歴を見破る為に独自のアプリを用いている事も多いようです。スマホを用いて、塗装の厚さで修理を見破っている事も多々あるようですね。ですので高度な技術を持っている業者に査定を依頼するのも、大切だと思います。

車買取の際には、必ずと言って良いほど走行距離を業者に伝える事になります。それを伝える意味ですが、距離は買い取り金額に関係してくるからです。
一般的に長い距離の車は、買取は困難になりがちです。現に買取店によっては、他走行の車の買取をお断りしている事もあります。また金額も、少々低くなる事が多いですね。
しかし業者によっては、かなり長距離の車でも高く買い取ってくれる所もあります。ですので過走行の車を処分したいと考えている時には、そのような車でも対応してくれる業者を選ぶのがポイントです。

 

過走行車の買取が可能な兵庫県の業者

 

具体的にはどの業者ならば対応可能かというと、例えばぼっちゃんという業者があります。主にトラックを買い取っている業者です。兵庫県に拠点を構えているその業者では、やや状態が難しい車でも買い取っているようですね。
例えばその業者では、以前に走行距離が不明な車を買い取っていたようです。距離が不明となると、査定では大幅なマイナスになる事が多いですね。しかしその業者の場合は、たとえ距離が不明でも買い取ることはできる訳です。

 

過走行の車を高く買える理由

 

ぼっちゃんがなぜそのような車を高く買い取っているかというと、やはり海外のルートでしょう。この業者の場合は海外に対する売却ルートを持っていて、向こうの国では状態が難しい車でも買い取ってくれるケースがしばしばあります。日本車は海外からは高く評価されているので、たとえ走り込んでいても高く売れる事がある訳ですね。10万キロを超えていても問題なく走れる日本車は、海外の方々は重宝している訳です。
またその業者では、年式が微妙な車でも買い取っています。もしも状態が微妙な車を処分したいと考えているならば、ぼっちゃんで査定を受けると良いでしょう。
ステップワゴン 買取